親子で読書コーチング

2児の母でもある書店員ライターが、子どもの学力アップのための情報や家庭で『読書習慣』をつけるコツ、おすすめ本などをご紹介します。

人気シリーズ「こそあどの森の物語」がミュージカルになります!!

こんにちは!

今日は、私が大好きな児童文学作品「こそあどの森の物語」シリーズをご紹介します。

f:id:Hasemari:20210522134627j:plain

実は先日、SNSでこのシリーズの6作目「はじまりの樹の神話」が、劇団四季によるミュージカルとして上演されるということを知りました。

東京の自由劇場での公演

  2021年8月15日~8月29日

全国公演

  2021年9月12日~開幕

だそうです。コロナ禍でちゃんと上演されるのか心配ですが、全国公演は私の住む兵庫県でもあるようなので、かなり観に行きたい気持ちが高まっています。ウキウキ・・・今はもう中高生の息子たちも大好きな物語なのですが、一緒に行ってくれるかな???

(ミュージカルの詳細はこちら↓をご確認ください)

www.shiki.jp

 

「こそあどの森の物語」は、児童文学作家、岡田淳さんが書かれた人気のシリーズで、主人公の少年、スキッパーと“こそあどの森”の個性的な住人たちの周りで起こる不思議な出来事を描いたファンタジーです。

以下が全シリーズで、12巻で完結です。

  • ふしぎな木の実の調理法
  • まよなかの魔女の秘密
  • 森のなかの海賊船
  • ユメミザクラの木の下で
  • ミュージカル スパイス
  • はじまりの樹の神話
  • だれかののぞむもの
  • ぬまばあさんのうた
  • あかりの木の魔法
  • 霧の森となぞの声
  • 水の精とふしぎなカヌー
  • 水の森の秘密

 

ミュージカルになる「はじまりの樹の神話」は、大昔から現代に時空を超えてやってきた少女を、スキッパーやこそあどの森の住人たちが助け出そうとする、とても壮大な物語です。この作品に限らず、どれも子ども向けとは思えないほどストーリーがしっかりしていて、大人もその世界観やメッセージに引き込まれます。ミュージカルに興味がある方もない方も、このシリーズはぜひ、親子で読んでみてください!

はじまりの樹の神話 (こそあどの森の物語)

はじまりの樹の神話 (こそあどの森の物語)

  • 作者:岡田 淳
  • 発売日: 2001/04/01
  • メディア: 単行本
 

 

シリーズの中でも、私が一番好きなのは「森の中の海賊船」なのですが、初めて「児童文学を読んで号泣する」ということを経験しました。それくらいハマってしまって・・・。こちらもぜひ多くの方に読んでいただきたいな、と思っています。

森のなかの海賊船 (こそあどの森の物語 (3))

森のなかの海賊船 (こそあどの森の物語 (3))

  • 作者:岡田 淳
  • 発売日: 1995/07/01
  • メディア: 単行本
 

 

お話は1巻ずつ完結していますが、できれば1作目の「不思議な木の実の調理法」から読むことをおすすめします。スキッパーのほか、スキッパーのおばさんで博物学者のバーバさん、作家のトワイエさん、名前をしょっちゅう変えるふたごの姉妹などなど、ユニークな登場人物のことがよくわかります。

ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1)

ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1)

  • 作者:岡田 淳
  • 発売日: 1994/12/01
  • メディア: 単行本
 

 

字は大きめなので、小学校低学年でも自分で読める子は多いと思います。幼児さんや自分で読むのに慣れていないお子さんは、親御さんが読み聞かせしてあげてください。10前後の章に分かれているので、毎晩1章ずつ、寝る前に読んであげるのもいいと思います。

 

「こそあどの森」は大人にもファンが多いシリーズで、全巻セットも出ています。私もなにかのご褒美に大人買いしたいな~と思っています。

岡田淳こそあどの森の物語完結セット(全12巻セット)

岡田淳こそあどの森の物語完結セット(全12巻セット)

  • 作者:岡田淳
  • 発売日: 2017/04/01
  • メディア: 単行本
 

 

 そして、最近、番外編が出ていることを知りました!シリーズが完結してしまって、「もう続きが読めないのか・・・」と残念だったのでうれしいです。まだ読んでいないので、早速読みたいと思っています。

 

今回のミュージカル化のように、人気の児童文学作品がお芝居になったり、映画になったりすることは多いですよね。ぜひ、人気作品の映画やお芝居は親子でどんどん観に行ってくださいね!

そして、映画やお芝居をきっかけに、原作本も読んでみてください。好きな本や作家に出会うきっかけになりますし、お子さんの読書習慣もつきます。意外と親がハマってしまう場合もあって、親子で楽しみが広がりますよ!!

 

今日も長文をお読みいただき、ありがとうございます。

また何か役に立ちそうな情報があればご紹介しますね!